失敗しない、インプラント治療ガイド

インプラントの失敗その理由とは

失敗しない、インプラント治療ガイド » 失敗を防ぐインプラントの正しい知識 » インプラントの費用

インプラントの費用

インプラント治療にかかる費用の目安は?

虫歯の治療などは一般的に保険治療が適用され、自己負担額が少ない割合で済みます。一方、インプラント治療は保険が適用されない自由診療になりますので、かかる費用は全額自己負担する必要があります。
この自由診療制度では、それぞれの歯科クリニックが独自に治療内容に応じて費用や価格を算出していることもあって、患者サイドではその実態がなかなかわかりにくいものです。
特にインプラント治療では、よりクオリティが高く見た目の審美性にこだわるほど、かかる費用も高くなりがち。その一方で、信じられないほどの格安料金でインプラント治療を行うクリニックもあり、どのくらいの費用が一般的な適正価格かますますわからないといった声が聞かれます。
ここではインプンラント治療費用の目安を探ってみました。その算出の根拠もあわせて紹介します。

検査・インプラント・手術・メンテナンスで総額費用はいくら?

検査からメンテナンスまでを含めると、インプラントを1本入れるためには約30万円~40万円程度かかるというのが、近年の一般的な価格相場です。
インプラントが出始めた当初は1本あたり100万円を超えていましたから、その頃と比べれば1/3程度の金額になったと言えますが、それでも高額なことには変わりません。ですが、例えば歯を3本ブリッジにしたり、ジルコニアといった特殊なタイプのフレームにすれば25万円~40万円程度にはなりますから、他の治療との価格差も徐々になくなってきていると言えるのではないでしょうか。

ここからは項目ごとに、費用がどれくらいかかるのかの目安を紹介します。

【検査】
約1万5,000円~5万円

インプラントは外科治療のため、手術前に様々な検査を受ける必要があります。
口の中や顎の骨の状態を調べるために、デンタルCTやパノラマレントゲンによって画像による診断を行います。さらに出血を伴うため血液検査も必要です。
これらの診断結果を基にして、インプラントを埋め込む位置を確認したり、本数を検討し治療計画を立てていきます。

【インプラント】
2万円~4万円(1本あたり/2ピースタイプ)
5万円~15万円(1本あたり/1ピースタイプ)

人工歯根(インプラント体)と人口歯、それをつなぐためのアバットメントの3つの部品が必要です。
タイプによってインプラント体とアバットメントをネジで連結する2ピースタイプのものと、インプラント体とアバットメントが一体となった1ピースタイプがあります。
2ピースタイプのものがリーズナブルに思われますが、別途アバットメントの費用が必要になるので、上記にあげた価格に約3万円~5万円前後加えた金額になります。

上部構造にあたる人工歯は使われる材質によって価格が大幅に変わってきます。見た目や強度なども様々ですので、歯科医師のアドバイスも含めて自身で納得のいくものを選ぶようにしましょう。

【インプラント外科手術】
5万円~10万円

手術の際には、執刀医技術料の他にも麻酔や手術器具の減菌管理や使い捨ての消耗器具などの費用がかかりこれらを含めた価格になります。
ただもしもインプラントに必要な顎の骨が薄く、そのままでは手術できない場合は、サイナスリフトやソケットリフトといった手術が必要となり、別途費用が必要となります。

【メンテナンス】
3,000円~1万円(一回の通院につき)

インプラント治療後の定期的な検査やケアは必須です。特に治療後1年の間は3ヶ月に1回、どんなに少なくても半年に1度は歯科クリニックに通って状態をチェックしましょう。

格安インプラントに手を出すのは危険!

インプラント治療をしている歯科クリニックの中には、格安を謳い文句にして集客しているところもあります。なんと1本あたり15万円前後といったクリニックも……。一般的な費用相場の半額程度の価格設定ですから、驚きです。
ただし、安価だからといって飛びつくのは少しお待ちください。こうした格安インプラントでは、正規メーカーの半値以下の製品を使っているなど、安さの理由が必ずあります。
治療後数年は問題なく過ごせても、5年もたつとインプラントが脱落してしまうなど、あとから不具合が出るケースが非常に多いのです。結局、再度手術を受けることになり、結果的に一般的な相場よりも高くついてしまった、ということも実際に起こっています。
薄利多売の考えを、外科手術を伴うインプラント治療や、全身の健康にも重大な影響を及ぼす歯科治療に当てはめて良いはずがありません。その不利益を被るのは患者さんの方なのです。

インプラントは長期にわたり安心して快適な歯を手に入れることが目的のはず。価格の安さだけに惑わされずに、適正価格できちんとアフターケアやメンテナンスまで責任をもって担当してくれるクリニックを選ぶべきです。
仮に1本30万円でも、10年使えば1年あたり3万円。今後30年使うとしたら、1年あたりわずか1万円くらいまで価格は下がります。インプラント治療にかかる費用は、長いスパンで考えてみてはいかがでしょうか。

インプラントの失敗その理由とは

もっと見る

もっと見る

もっと見る

記事一覧を見る